血糖値測定器を個人輸入に変えたらコストが「7割」減りました

海外製にしたら測定費用の負担が減りました

自己測定の費用を抑えるために、海外から血糖値測定器を個人輸入しました。

私が使用しているのは、ACONという医療機器メーカーのオンコールエクスプレスという血糖値測定器です。

最初は、センサーが安かったので気になっていたところ、「本体や穿刺器が無料で貰える事」がわかり、購入を決めました。

>>ACON血糖値測定器の初回購入特典について

最新のお知らせ

糖質の長期摂取、過剰摂取は、体に害なのに、ヒトが「糖質を欲しがってしまう理由」がわかりました。

糖質依存が理性で抑えられない理由がわかります。

糖質中毒の原因を作ったのは「ドーパミン」?

サイトの概要

このサイトでは、ACON血糖値測定器の使い方や血糖値の検証実験を記録しています。

【写真付き】ACON血糖値測定器の使用手順を解説

「血糖値が不安」「食品の糖質が気になる」「最近、糖度の高い食材が増えてきた」という懸念から、色々な食品で血糖値がどのくらい上がるかを検証するようになりました。

【検証記録】血糖値を上げやすい食材・食品を探せ!

検証を行うと、1度に10枚くらい使ってしまいます。

高いセンサーを買っていては、お金が続かないので、「とにかく安く!」を最優先に血糖値測定器を選びました。

本体や穿刺器が無料となる「初回特典」

ACONの血糖値測定器は、「初回購入特典付きのキャンペーン」が行われています。

お陰で、本体やランセット、穿刺器を無料で手に入れる事が出来ました。

初回にかかった費用は以下の通りです。

商品 セット数 金額 送料
センサー 100枚(50枚×2) 6,500 850円
本体 1 無料
穿刺器 1 無料
ランセット(針) 1 無料

初回購入時の総額は、7,350円でした。内訳は、センサー100枚セット(6,500円)と送料(840円)のみです。

上の写真には、測定器本体やランサー(穿刺器)、そして、ランセット(針)などが含まれています。それらは、全て無料で入手することができました。

注文もスムーズに行えたので、ネット通販の利用機会が少なくても、あまり困らず買えると思えました。

【初回購入時】の具体的な注文手順

初回購入時の注文手順について、触れておきたいと思います。

その方法は、「センサーの必要枚数を選んで注文する」だけです。

お試し感覚で購入しようと思っている場合は、50枚セット1個だけ注文しても初回購入特典は適用されます。

長期使用を決めているなら、センサー200枚セットの注文すれば良いと思います。ただし、初回購入特典のランセットは1箱(100本)のみなので、追加でランセットをもう1箱注文する必要があります。

送料が海外発送なのに840円

送料は最大で840円。1万円以上なら、無料です。

これは、助かる。

今まで、色々な海外のサイトで個人輸入していると、場合によって送料が数千円かかる事もあり、「海外から購入する目的が消えた」と感じた事は、何度もありました。

これなら、再注文しやすい。

しかも、正規取扱店経由なら、1万円以上の購入で「送料無料」となるそうです。

初回にセンサー200枚注文で、「初回特典」と「送料無料」の両方が適用されます。

センサーの価格一覧

ACONで自己測定する場合、一度にかかる費用を比較してみます。

■通常購入の価格一覧

  購入価格 送料 ランセット価格 総額 測定費用
50枚セット 3,450円 840円 600円(100本) 4,890円 98円
100枚セット 6,500円 840円 600円(100本) 7,940円 78円
200枚セット 11,800円 無料 1,200円(100本×2箱) 13,000円 65円

センサーとランセット一組の測定費用は、最安値で「65円」です。

また、取り扱い店では、センサーの定期購入を申し込むと、センサーの価格割引とランセット(100本)の無料提供が受けられます。

送料も無料です。

定期購入の200枚セットなら、全て込みで1度の測定費用が「39円」でした。

相当お得ですね。

>>ACON血糖値測定器センサーの価格を確認する

ACONランセット(針)の価格比較

ACONの血糖値測定器用のランセット(針)の価格は、100本1箱600円のみです。

ランセットの入手は、センサーと違って国内通販も割とどこでも大丈夫みたいなので、通販サイトで売られているものと価格を比較してみました。

内容 本数 価格 送料 単価(送料込) 針のサイズ
ACON 100本 600円 840円 14.4円 30G
ニプロ 25本 420円 500円 36.8円 30G
ワンタッチペン 150本 2,880円 無料 19.2円 30G

通販サイトで売られていたのは、大半がニプロのランセットです。

しかし、ACONのランセットと比べてみても、決して安いという印象はありませんでした。

ACON血糖値測定器の性能について

「安かろう悪かろう」ではないのか、この測定器の性能を確認してみました。

性能について調べてみたところ、一般的に販売されている血糖値測定器であれば、「国際規格ISO15197」をクリアしているので性能に関しては問題無いそうです。

血糖値に応じて許容される誤差の範囲というものがあり、その中に収まっていれば、血糖値測定器としての販売が許されるそうです。

何枚セットを購入するのが良い?

「何枚セットが妥当なのか?」について、アドバイスいたします。

糖尿病ではなく「自己管理のツール」として血糖値測定を行いたいと考えているのであれば、一日1回程度でも良いのかもしれません。

となると、ひと月30枚。

対して、検証実験に使う場合は、一度に10枚くらい使ってしまうことがあります。

何度も実験検証する場合は、200枚セットを購入すれば、色んな事が試せます。

お試し感覚なら、50枚でスターターセットを手に入れるのがお得です。

>>ACON血糖値測定器の初回購入特典について

MENU