血糖値測定器を個人輸入したら出費が少なくなりました

個人輸入なら消耗品の費用負担を抑えられる

血糖値の自己測定を続けていると、「センサーの購入にかかる費用が正直痛い・・・」と感じられている人も少なくないと思います。

1枚あたり100円程度だとしても、1日3回で300円なので、ひと月で9千円・・・。

1日6回測定した場合は、1万8千円もの出費になります。

毎月、これだけの費用がかかるのは、結構な負担ですよね・・・。

そこで、血糖値の自己測定にかかる費用をなるべく抑える方法として選んだのが、海外から直輸入(個人輸入)するというものでした。

そんな時に見つけたのが、ACONという医療機器メーカーの「オンコールエクスプレス」という血糖値測定器です。

最初は、センサーが単純に安かったので購入を検討していたところ、この血糖値測定器の正規取扱店が「初回購入キャンペーン中」だったのが購入の決め手となりました。

>>ACON血糖値測定器の初回購入特典について

初回購入特典の内容

ACON血糖値測定器の初回購入特典とは、初めて購入する場合に自動で適用されるキャンペーンのようです。

つまり、こちらから、何かしらの申請が必要という事ではなく、初回購入された全てのお客さんが対象となるということですね。

これなら、楽でいいですよね。

販売店によっては、商品購入後に領収書などを添付して申請しなければいけない場合も有るので、そうした手間が無いのは助かります。

実際に、初回にかかった費用は以下の通りです。

商品 セット数 金額 送料
センサー 100枚(50枚×2) 6,500 850円
本体 1 無料
穿刺器 1 無料
ランセット(針) 1 無料

初回購入時は、総額で7,350円ほどかかったのですが、その金額の内訳は、送料(850円)とセンサー代金(6,500円)のみです。

上の写真には、測定器本体やランサー(穿刺器)、そして、ランセット(針)などが含まれていますが、それらは全て無料で入手することができました。

注文自体もスムーズにできたので、あまりネットで商品を購入することが無いという場合でも、そんなに困らないと思います。

具体的な注文手順

念の為、ACONの血糖値測定器を初回購入する場合、具体的な注文の手順について触れておきたいと思います。

正直言って、特に難しいことはありません。

「センサーの必要枚数を選んで注文する」というだけの事です。

もしも、「ACONの血糖値測定器を試しに使ってみたい」程度で購入しようと思っているなら、50枚セット1個だけ注文しても初回購入特典は適用されます。

反対に、「センサーも安いしがっつり使いたい」と考えているなら、センサー200枚セットの注文すれば良いですが、この時は、初回購入特典のランセットが1箱(100本)のみなので、追加でランセットをもう1箱注文しておいた方が良いと思います。

送料が意外と安くて助かった

海外からの個人輸入を利用する場合、商品自体は安くても、その分、「送料が高くつくんじゃないか?」という不安はつきものですよね。

私自身、何度も個人輸入を利用した経験がありますが、商品の種類や大きさによっては、送料が1万円以上になってしまい、「海外から安く購入する利点がなくなってしまった」と感じた事は、何度もありました。

なので、ACONの血糖値測定器を購入する前も、送料がどのくらいなのか心配だったんですが、その点も安い範疇だったので安心しました。

正規取扱店の送料は、1万円以下なら850円ですが、なんと、1万円以上の購入なら、送料無料となります。

つまり、初回に、センサー200枚セットを購入した場合は、キャンペーンの特典+送料無料で費用を大分抑えることができます。

この辺の情報を押さえておけば、より賢く購入することが出来ると思います。

センサーの価格一覧

■通常購入の価格一覧

  購入価格 送料 ランセット価格 総額 測定費用
50枚セット 3,450円 840円 600円(100本) 4,890円 98円
100枚セット 6,500円 840円 600円(100本) 7,940円 78円
200枚セット 11,800円 無料 1,200円(100本×2箱) 13,000円 65円

このように、センサーは最安で一枚65円という安さです。

また、取り扱い店では、センサーの定期購入も申し込むことが出来るのですが、そちらを利用すると更に価格が安くなるようです。

しかも、定期購入ならランセット1箱が無料となります。
更に、送料が1万円以下でも無料です。

結果、200枚セットを買えば、全て込みでも1回あたりの測定費用は、39円と相当安くなるのでお得ですね。

>>ACON血糖値測定器センサーの価格について

ACONランセット(針)の価格比較

ACONの血糖値測定器用のランセット(針)の価格は、100本1箱600円のみです。

ランセットの入手は、センサーと違って国内通販も割とどこでも大丈夫みたいなので、通販サイトで売られているものと価格を比較してみました。

内容 本数 価格 送料 単価(送料込) 針のサイズ
ACON 100本 600円 840円 14.4円 30G
ニプロ 25本 420円 500円 36.8円 30G
ワンタッチペン 150本 2,880円 無料 19.2円 30G

通販サイトで売られていたのは、大半がニプロのランセットだったのですが、ACONのランセットと比べても安いという印象はありませんでした。25本セットで420円も最安値の提示価格ですが、ACONの方が安かったです。

ACON血糖値測定器の性能について

ACONの血糖値測定器が安いのは助かるのですが、測定性能は問題無いのでしょうか。少し気になるところです。

調べてみたところ、一般的に販売されている血糖値測定器であれば、「国際規格ISO15197」をクリアしているので性能に関しては問題無いそうです。

血糖値に応じて許容される誤差の範囲というものがあり、その中に収まっていれば、血糖値測定器としての販売が許されるそうです。

何枚セットを購入するのが良い?

では、ACONの血糖値測定器を実際に購入する場合、何枚のセットを選ぶのが妥当なのでしょうか?

こればかりは、使用方法によっても変わってくると思いますが、今のところ、糖尿病などの問題はなく、自己管理のツールとして血糖値測定を行いたいと考えているのであれば、一日1回程度の測定でも良いのかもしれません。

私と同じように、色々な食品で血糖値がどのように変化するのかを把握しておきたいと考えているのであれば、一度検証し始めると、10枚くらいは使ってしまうことがあります。

もしも、週2回程度で検証する機会を設けるのであれば、ひと月100枚くらいは使ってしまうと思うので、ストックも考えて、200枚セットが妥当なのかなと感じてしまいます。

センサーを注文する場合、「まずはお試し感覚で!」というのであれば、50枚セットでも十分かもしれません。

ですが、ACONの血糖値測定器は消耗品が安いだけでなく、日本語対応の正規取扱店なので在庫切れする心配もなく、購入の際に、クレジットカードの使用でエラーが起こったこともありません。

こうしたバランスが整っている取扱店というのは、数が限られてくるのかなと感じたので、この辺も購入の検討材料に加えてもらえればなと思います。

>>ACON血糖値測定器センサーの価格について

MENU