生麺タイプの焼きそば(二人前)と味噌汁

汁物は多めの方が上がりにくい傾向

前回のカップ麺の焼きそば弁当に続き、今度は、同じマルちゃんの生麺タイプの焼きそばを調理して検証したいと思います。

1人前(150g)あたりの炭水化物量は、54.2gなので、2人前で108.4gでした。

ご飯半合(176g)に含まれる炭水化物量は、65.3gなので、焼きそば2人前はご飯に置き換えると、0.8~0.9合分くらいとなります。

材料は、以下の通りです。

■焼きそば

マルちゃん焼きそば(2人分)、タマネギ(半玉)、にんじん(3分の1)、キャベツ(少々)、ピーマン(2個)、青のり(少々)、紅ショウガ

■味噌汁

豆腐(1カップ)、春菊(それなりに)、味噌汁の素(1袋)

測定結果

食前:83mg/dL

食前は、普段通りの数値です。

食後:119mg/dL

前回の焼きそば弁当と比べると、十分に低い数値と言えます。

30分後:122mg/dL・101mg/dL・111mg/dL

30分経過してチェックしてみると、1度目は横ばい。2度目は、急に下がったので、計3回チェックしました。

平均すると、横ばいと考えて問題ないと判断しました。

1時間後:110mg/dL

前回とは違い、血糖値の推移は穏やかな印象があります。

1時間半後:76mg/dL・88mg/dL

1時間半の段階で、今度は、空腹時より低い数値となりました。再度チェックすると、90mg/dL付近だったので今回はここまでとなりました。

今回の検証を通じて、炭水化物の全体量が多くても、野菜や汁物などの割合を増やすことで血糖値の急上昇を抑えることに繋がると感じました。

関連ページ

MENU