サツマイモ2本完食した場合

品種は鳴門金時です

今回の検証は、トウモロコシに並んで糖質の多い食材としても定番のサツマイモです。品種は鳴門金時。

栗に似た味で、ほのかな甘みがあります。

測定結果

食前:94mg/dL

今日は、空腹時の中でもやや高めでした。

食後:111mg/dL

鳴門金時は、甘さが控えめだからか血糖値の上がり具合も緩やかです。

30分後:116mg/dL

さらに30分が経過して、ほぼ横ばいです。

1時間後:118mg/dL

横ばいの推移は、まだ続いています。

1時間半後:111mg/dL

こちらも横ばいと言えます。

血糖値が上がらず下がらず、変動の少なさは、今まで検証してきた食材の中で一番と言えます。

サツマイモは、食物繊維も豊富な食材として知られていますが、消化吸収がゆっくり行われたことで安定した血糖値に繋がったのかもしれません。

関連ページ

MENU