ロールケーキ1本丸ごと完食した場合の血糖値

乱高下になりました

糖質の総量が100g程度と思われるケーキを4個食べた検証では、意外なほどに血糖値が上昇しませんでした。

今度は、ケーキの中でも糖質量が多いロールケーキを丸ごと1本完食で検証してみます。

ロールケーキは、2切れ(150g)で糖質量が39.6gほどありましたので、約8切れと考えた場合、糖質の総量は158.4gになります。

測定結果

食前:91mg/dL

空腹時の中でも、普段よりやや高めでした。

食後:119mg/dL

食後すぐの上昇具合は、やや抑え気味という印象です。

30分後:92mg/dL・97mg/dL

食後30分の時点で既に下がり始めています。

糖質総量から考えると違和感があるため、ダブルチェックしても結果は変わりませんでした。

1時間後:120mg/dL・124mg/dL

さらに30分経過すると、今度は、再び上がり始めてピークを迎えました。

ここでもダブルチェックしてみると、近い結果だったので乱高下しているように感じます。

1時間半後:92mg/dL・85mg/dL

そして再び、下がりました。

上がって下がることを繰り返しています。

この後も再び上がるかもしれませんが、この時間帯で100mg/dL以下になったので検証を終了します。

ケーキは、砂糖をダイレクトに摂るというより、生クリームなどが多いことが影響し、本来よりも糖質の摂取量が制限されているのかもしれません。

ただし、乱高下は、身体には好ましい反応とは思えないため、食欲に負けて食べ過ぎないように気をつけた方が良いと感じました。

関連ページ

MENU