玄米入り食パンほぼ一斤完食した場合

後半は食べるのが大変でした

ほぼ一斤の玄米食パンを一度に食べきり、血糖値がどう変化するのか検証してみました。

前日に2割程度食べたので、残り8割位の量ですが結構なボリュームです。

直径24cmの皿からはみ出しそうな大きさです。

味付けとして、オリーブオイルと塩こしょうを使ってます。

測定結果

食前:74mg/dL

朝は、特製ドリンクのみで軽く運動したものの、数値は、運動していない時とそんなに変わりません。

ヒトが備えている血液の恒常性が機能しています。

食後:127mg/dL

食前から「+53mg/dL」という上昇量です。

検証前は、朝食を摂らない空腹状態でダイレクトに炭水化物を入れるため、わかりやすく血糖値が上昇します。

30分後:94mg/dL

急に下がりました。

1時間後:102mg/dL

あれだけの量のパンを食べたのに、血糖値の変動が微小です。

1時間半後:98mg/dL

安定してます。

30分前の数値は、エラーではないことがわかりました。

2時間後:102mg/dL

結構な量の玄米パンを食べても、思っていたより血糖値は上がる事なく2時間が経過し測定終了としました。

今まで行ってきたパンのみを食べた検証で、明らかに一番多かった量で炭水化物をその分多く摂取していますが、血糖値の推移だけ見ると変動は思ったよりも小さなものでした。

関連ページ

MENU