ケーキ4種類で血糖値の変化を再チェックするも・・・

やっぱりそんなに上がらない結果に

今回は、この4品を一度に平らげ、血糖値の変化をチェックしてみました。実は、この実験に前にも一度ケーキを買い試そうと思ったものの、その後、ほんのアクシデントで病院へ直行するというハメになり、そちらはお蔵入り。。。

という事で再チェックです。前回の胃カメラ翌日は、胃腸環境がリセットされてしまうという状況だったので今回でハッキリするかなと思います。

■測定結果

測定時間 食前 食後すぐ 30分後 1時間後 1.5時間後 2時間後
血糖値 70mg/dL 112mg/dL 96mg/dL 94mg/dL 98mg/dL 91mg/dL

【↓】食前:70mg/dL

【↓】トータル1,600円分のケーキ(前回同様、地元の人気店から購入)

【↓】食後すぐ:112mg/dL

【↓】食後30分:96mg/dL(既に下がり始めている?)

【↓】食後1時間:94mg/dL(やっぱり、既に血糖値上昇が頭打ち。)

【↓】食後1時間30分:98mg/dL(安定。)

【↓】食後2時間:91mg/dL(終了。)

前回同様、今回は、胃腸の調子も問題無い中で実験してみたのですが、このように、ケーキ4つ食べても血糖値は、気になるレベルに上がりませんでした。

結構甘さは有ったんですけどね・・・。

今までの実験と比較すると、ダイレクトに糖質が多いイメージのケーキより、パンの方が断然血糖値を上昇させるとわかりました。

今回、他に上がりにくかった理由があるとすれば、ちょっとした時間の隙間を利用して軽い繰り返し運動を行うようにしていた事も関係があるかもしれません。

座りっぱなしだと血流が悪くなり体が冷えてくるので、それを改善する為に行っているのですが、それが結果として、血糖の上昇が抑えられた可能性があります。

こういう繰り返し運動は、負荷はものすごく少なくても、継続し日常化する事で体質も少しずつ変化し、体に脂肪を蓄えにくくなるのでやって損はありませんね。