パン4コにキャベツを加え血糖値を測定

4種類のパン+キャベツ(千切り)で血糖値はどうなる?

以前、パンだけで血糖値がどのくらいになるのか実験しました。
今回は、「前もってキャベツの千切りを食べたら、血糖値の上昇は緩やかになるのか?抑えられるのか?」という事の検証を兼ねて試してみました。

食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにするとされている理由は、繊維が糖質を絡めて吸収を緩やかにする事からですが、他にも有るとすれば、インスリンの分泌を軽く促しておくというのもあるかもしれません。

インスリンは、吸収された糖質に対して必要な量がキッチリ出るという仕組みではなく、やや多めに出るのが普通らしいので。

急にパンだけ食べると、インスリンの分泌が間に合わず血糖値が上がりやすいので、それを抑えるための準備運動といった感じでしょうか。

という事で、まずは、食前の血糖値を測定。

相変わらず、朝は食べていません。
その上、トレーニングという程ではないけど、結果的に体を30分以上動かしていたので血糖値も低い数値になっていました。

ここまで下がった事には、自分でもビックリです。
しかも、体がフラフラしていない事に更にビックリ。

でも、今回の検証結果にもある意味ビックリ…。

という事で実際の数値とともに変化を記載しておきます。

食事内容と血糖値の推移

まず、キャベツの千切りを食べたのが12時45分頃。
この時間を食事のスタートとします。

続いて、昨日買ってきたパンを焼いて、コーヒーとともに昼食。
これが、15分後の13時ちょうどくらい。

今回は、前回の時より糖質の総量は結構多い気がします。
特に、右上のパンは、結構甘さがありました。

食事を終えました。
美味しかったです。

【1】食後すぐの血糖値

食後すぐに一度測定。
食前の数値、66mg/dLで考えると2倍近くです。
ある意味、食後高血糖ですね…。笑

【2】食後30分後

更に上がってきました。
ここから、上がるのか、それとも、下がるのか。

【3】食後1時間後

その差、1mg/dL!
良くも悪くもなっていません。

以前のパンだけの時と比べて最高値は同じ位ですが、
下がり方が悪い気がします。

【4】食後2時間後

また、ほぼ同じ数値。

食後2時間値で140mg/dL近くです。
下手したら境界型に入る可能性があります。

何はともあれ、キャベツの千切りを食べるだけでは、そんなに意味が無いような結果となってしまっています。

ただし、前回の検証よりも明らかに糖質が多いような組み合わせだったので、それを考慮すると判断が難しいところですが、個人的には、キャベツ(食物繊維)の優秀さをお伝えできる内容に出来ないのが残念です。

今回の結果だけでは、なんともなぁという感じは否めないので、パンが無性に食べたくなった時、再検証しようと思います。

血糖値の測定検証
関連情報
食品関連情報
プロフィール
運営者プロフィール