血糖値測定器の個人輸入は誰でも可能?

血糖値測定器は誰でも買えます

初めての購入であれば、「糖尿病じゃないのに血糖値測定器は買うことができるの?」と思うかもしれませんが、問題なく誰でも購入する事ができます。

そもそも、処方箋薬ではないので、その辺を心配する必要は無いように思いますが、そういう私も、初めは、何か診断書なりが必要なんじゃないかと思っていました。

でも、処方箋薬も海外からの個人輸入なら普通に注文する事が出来るので、それを考えると、血糖値測定器のように検査する為のものであれば、ハードルは低いのかなとも言えます。

それよりも抑えておきたいのは、購入は可能でも通販での取り扱いに制限がある事です。

血糖値測定器関連で通販の可否

  • 血糖値測定器(本体):通販可能
  • ランセット(針):通販可能
  • 穿刺器(皮膚に針を刺す本体):通販可能
  • センサー(測定チップ):通販不可

となっているので、センサー(測定チップ)以外は、日本の通販でも買えます。いわゆる”血糖値を測る機械”は、普通に通販できます。

となると、わざわざ薬局に行かなくても手に入ります。

ただし、センサーが無いと測定は出来ません。

じゃあ、センサーも一緒に買える方法は?

こうなると、個人輸入が妥当です。

個人輸入と言っても、海外からの通販と同じです。尚、個人輸入なら処方箋薬も入手できます。もちろん病気じゃなくてもです。

ただし、自己使用に限りますが。

薬事法でも、個人輸入で処方箋薬などの薬を購入する事について、「何でもかんでもはダメだけど、こちらの指定する使用制限以内なら許可するよ!」というような内容になっています。

ここで、個人輸入における薬事法で一つ気になる事があります。

どの位までまとめて購入できるの?

消耗品(センサー、ランセット)は、2ヶ月分以内なら大丈夫との事。

【引用】上記以外の医薬品・医薬部外品: 用法用量からみて2ヶ月分以内

【参考】http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

でも、ここで言う”2ヶ月”というのは、1日あたりの使用枚数が定められていません。つまり、こちら側で「私は、1日10枚使用します!」と言えば、それが1日分。となりますよね。

なら、10×30×2で600枚位まとめて購入も可能(?)という解釈になります。

まあ、現状は、糖尿病でないという条件を踏まえると、そこまで、頻繁に測定しなくても良いと思うので、センサーをまとめて購入する場合でも、200枚位でいいんじゃないかなと思います。

私が実際に200枚(50枚×4)で購入しています。

まとめ

血糖値測定器は、糖尿病罹患云々関係なく誰でも買えるし、日本でもセンサー以外なら通販できる。

センサーも通販したいなら、海外からの個人輸入で可能。その場合、数量制限があるが、200枚程度なら全然大丈夫。

関連情報