血糖値測定の消耗品を安く入手するには?

消費期限も十分なセンサーを購入できる

私も毎回まとめ買いしているACONのセンサーとランセットですが、センサーが安いし、ランセットも同時購入できるので助かります。

ちなみに、ランセットは、この写真のものを全部で5箱まとめて購入したんですが、一箱あたり100本セットで600円なので合計3千円です。

500本もストックしておけば、買い足すことを当分考えなくて良いので楽です。

オンコールエクスプレスのセンサーは、今のところ定期購入はせず、通常購入で200枚セットを購入しています。一枚あたりの費用は、単純に割って59円なので、ランセットと合わせても一度の測定にかかる費用は、65円程度です。

この通常購入200枚セットの場合、一日6枚使用した場合、ひと月あたりの費用は、11,700円という事で1万円を超えてしまいますが、それでも、他の血糖値測定機と比べたら、費用は、2分の1~3分の1位で収まっているのかなという気がします。

それに、これは通常購入での金額なので、毎日継続して使うことを前提としているなら定期購入に切り替えれば更に安く出来るのもうれしいところです。それなら、一日6枚でひと月使用した場合でも、総費用は、1万円以下で済む計算になります。

定期購入200枚を毎日6枚使った場合

ACONのオンコールエクスプレスのセンサー200枚を定期購入する場合は、ランセットが100本含まれて7,800円でした。

そうすると、センサー一枚あたり39円という金額になるので、一日6枚使用したとしても、ひと月のコストは、7,020円です。

1万円以下というレベルではなく、そこからおよそ三千円も安いので、沢山測定をしたい人にとっては、魅力的だと思います。

50枚くらいはすぐに使い切るレベル

血糖値測定を実際に行ってみると、センサー50枚程度は、すぐになくなってしまうという実感があります。

食後1回だけで一日3枚で使い続ければ、ひと月半くらい持ちますが、食事内容が気になってちょいちょい使っていると、50枚は、割とすぐになくなってしまうので、下手したら100枚でもひと月持たないかもしれません。

特に、血糖値測定の実験検証のように、色々な食材でどのくらい血糖値が変動するのか何度もチェックしていると、一度の検証で10枚くらいは使用してしまうことがあります。

今は、要領を得てきたので使用枚数を節約出来るようになってきましたが、最初の頃は、15枚くらい使っていたものです・・・。

不思議なもので、何度も測定を繰り返して、ある程度の基準が見えてくると、「この食事内容だったら、特に測定しなくても大丈夫かな」と思うのですが、時として、「これはやばいかも・・・」と思った時の消費量は、結構多いです。笑

ランセットも買えて助かる

海外の通販サイトで血糖値測定器一式が安く、しかも、日本に発送することが出来る所を探していても、一つの項目で引っかかり、中々先に進めないことがありました。

その一つの項目というのが、ランセットの購入です。

通販サイトによっては、ランセットを日本に送ることができないという理由で取り扱いできていない場合が多かったので困りました。

その点、オンコールエクスプレスを海外から直輸入する場合は、ランセットも普通に購入することができるので、やはり、一番手間が少ない方法かなと思います。

関連するページ

MENU