糖質制限中に糖質の多いお菓子を食べてみた

シフォンケーキとスコーンだけで辛くなった

糖質制限中にケーキを食べただけで、辛くなりました。

所用で出かけた際、待ち時間をやり過ごすためにカフェに入りました。食事メニューが限られていたので、シフォンケーキとスコーンを食べたところ、食後高血糖のけだるさに襲われました。

手元にある糖質量事典で、糖質量を確認してみました。

食品名 食品重量 糖質量
シフォンケーキ 80g 21.1g
スコーン 45g 34.6g

スポンジ質のシフォンケーキは、重量の4分の1が糖質です。

対して、スコーンは、重量の4分の3が糖質です。

これら二つを食べただけで、糖質の重量は、55gにもなります。

洋菓子の中で糖質の多いものベスト5

せっかくなので、洋菓子の中で特に糖質が多いものを確認してみました。

順位 食品名 糖質量 1gあたり 食品重量 数量
1 ホットケーキ 66.9g 0.5g 150g 2枚
2 マカロン 35.7g 0.48g 75g 3個
3 レーズンサンド 36.2g 0.4g 90g 2個
4 アップルパイ 52.7g 0.3g 168g 1個
5 ロールケーキ 39.6g 0.26g 150g 2切れ

ホットケーキは、子どもの頃から慣れ親しんだ母親の定番お菓子というイメージが強いかもしれませんが、糖質量でのみ考えると食べる量は考えた方が良いことがわかります。

私もカフェに行くのが好きなので、気をつけようと思います。

カフェよりも、カフェバーとして、おつまみを提供できるお店の方が糖質制限中は適しているかもしれません。

関連ページ

MENU