焼きそばと味噌汁(どちらも二人前)で検証

焼きそばと言えばやっぱりマルちゃん

やきそば弁当も生麺タイプもマルちゃんだという事に、今更ながら気づきました・・・。

1人前(150g)あたりの炭水化物量は、54.2gなので、2人前で108.4g。ご飯半合(176g)に含まれる炭水化物量は、65.3gという事なので、マルちゃん焼きそば2人前はご飯に置き換えると、0.8~0.9合分くらい。

思った程、カロリーは高くないようです。

尚、材料は、以下の通り。

マルちゃん焼きそば(2人分)、タマネギ(半玉)、にんじん(3分の1)、キャベツ(少々)、ピーマン(2個)、青のり(少々)、紅ショウガ(そこそこ)

豆腐(1カップ)、春菊(それなりに)、味噌汁の素(1袋)

野菜は、結構多めだったので1人前でも十分かと思ったら、調理で大分嵩が減ったので、結局2人前で作りました。

測定結果

食前:83mg/dL

食事前は、問題無く普段通り。フライングでトマトを食べてましたが、影響無さそうです。

食後すぐ:119mg/dL

食事前からの振れ幅で見るとそこそこありますが、まあ、この位なら問題無しとしておきたいと思います。

食後30分:122mg/dL・101mg/dL・111mg/dL

30分前から横ばい。ダブルチェックすると、100mg/dL位まで落ちておかしいぞと思い、三回目測るとその中間くらいの数値となりました。

血糖値の測定を行う時は、事前に必ず石けんで手洗いして採血するようにしているのですが、しっかりと乾かさないと、指に水分が残っていて多少誤差が出るのだと思います。

食後1時間:110mg/dL

食後1時間でこの辺という事で、ここから上がる事は無いと思ったので、次の30分の結果で切り上げられそうです。

食後1時間30分:76mg/dL・88mg/dL

そう思って測ってみたら、今度は、下に振れ幅大きくて焦り、再度チェックすると、90mg/dL付近だったので今回はここまでとなりました。

麺類は、炭水化物(糖質)も多いですが、野菜なども多めに取る調理方法も多いので、その分、血糖値も抑えられているのかもしれません。

今回の検証を通じて、炭水化物の量が多くても、野菜や汁物などの割合を増やすことで血糖値の上昇を抑えることが出来るような気がしました。

家で食事をする時だけでなく、外食でメニューを選ぶだけも、この辺のバランスを考えることで、血糖値もコントロールしやすくなるかもしれないなと思いました。

関連するページ

MENU