寿司を食べたら血糖値が自己新記録しました

日本のファストフード「Sushi」はツワモノだった

近所に、持ち帰り寿司でネタも新鮮で何度かリピートしているお店があるんですが、知り合いから、「シャリには、結構な量の砂糖が使われている」ということを聞き、実際に寿司を食べたら、どのくらい血糖値が上がるのか気になったので検証してみることにしました。

そのお店の特上寿司+単品4貫で2,500円くらいです。

これこそ、血糖値の自己測定にうってつけの食材。汁物は、木綿豆腐の味噌汁に昆布。後は、納豆のみです。

この内容だけ見れば、「普通に健康的」というイメージを自分の中で持っていたんですが、実際に測定して結果を見てみると、その考えが変わり始めています。

測定結果

食前:76mg/dL

相変わらず、空腹時は、80mg/dL前後を推移しています。

食後すぐ:148mg/dL

結構、上がってきました。

でも、ご飯の量的にもこのくらいまで上がるのは、妥当かなと感じていたので、とりあえずここは様子見といったところです。

食後30分:187mg/dL

この数値に、目を疑いました・・・。

今までに、色々な食品で血糖値の変化を記録してきましたが、自己記録更新がここで生まれました。

食後30分:186mg/dL

なんという事でしょう・・・。

ダブルチェックしてみましたが、結果はこの通り、ほぼ同じです。

つまり、正しい血糖値に近い値が出ているということですね。

モンスターがこんなところに居たとは・・・。

「生活習慣病は、贅沢病」なんて言ったりしますが、その贅沢の対象は、寿司の事を言っているのではないだろうかと思わずにはいられないような結果です。

食後40分:166mg/dL

この高い数値が気になってしまったので、10分ほど経った後、再度測定してみたら少し下がってきました。

食後1時間:136mg/dL

大分、マシな数値になってきたと思います。

食後1時間30分:137mg/dL

「食後2時間までまだ間に合う!」と期待したいところですが、モンスターを退治するのは中々大変そうです。

食後2時間:139mg/dL

食後2時間が経過してしまいました・・・。

今回は、食後2時間経過しても130mg/dLのボーダーラインを切ることができませんでした。

食後2時間:146mg/dL

ダブルチェックしてみてもこの通り。

芳しくありませんね・・・。

食後2時間30分:109mg/dL

食後2時間30分経過したところで、ようやく100くらいにまで下がってきました。

ということで、今回の検証はここで終了したいと思います。

今回、寿司を食べて血糖値測定を行ったら、私が自己測定した中では最高値となる187mg/dLを記録したワケですが、なんとなく、寿司を食べればこうなるという気がしていて、敢えてスルーしてきたような気がします。

寿司は、贅沢品というか、ある種の「自分へのご褒美」的な感じもあり、何となく、そこにネガティブなイメージを持ちたく無いものですからね。

ですが、今回の検証によって確認された破壊力。

確かな数値として残ってしまいました。

血糖値を上昇させない事を第一に考えるなら、寿司で食べるよりご飯の量が抑えられる刺身で食べた方が安全だなと、再認識することができました。

関連するページ

MENU