胃カメラ検査直後に餅を5個食べたら大変だった・・・

消化不良と悪寒・・・

健康診断の感覚で、人生初の胃カメラ検査を受けてきました。

鼻から内視鏡を入れる方法だったので、口から直接入れるよりも楽なものだと思っていたら、結構大変でした・・・。

でも、せっかく、良い実験のタイミングができたので、胃カメラ検査直後に餅を食べたら血糖値はどうなるのか、試してみることにしかした。

胃カメラ検査を受けてきて2時間後、局所麻酔が切れて30分後位から飲食OKという事で、1時間半くらい経過してからの昼食です。

測定結果

食前:71mg/dL

食後すぐ:94mg/dL

結構な量の餅を食べたにもかかわらず、血糖値はこの通りで、いつものような血糖値の上昇が見られません。

しかも、胃カメラ検査を行った当日ということもあり胃の調子が悪いです・・・。

食後30分:84mg/dL

すでに下がってきました。

明らかに血糖値の変動がおかしいですね。

しかも、吐き気まで出てきました・・・。

動くことすら辛くなり、椅子の上で仮眠。

その後も相変わらず、胃の調子が悪いというか胃が活動を停止しているかのように、食べたものが胃袋に停留している感じがあります。

食後1時間30分:90mg/dL

室温を25℃で高めに設定して、暖房を付けているのにも関わらず、悪寒が続きます・・・。

頭痛もしてきたので、今度は、床に寝転がり吐き気に耐える事、2時間。ようやく、少し調子が回復し起き上がるも胃の不快感はまだ残っている状態でした。

食べたものはリバースせずになんとか持ちこたえたものの、結局、消化不良のまま出てきた感じです。

夕食は、消化の良いものという事で野菜の煮込みと大根おろし。相変わらず、血糖値はこのように上がらないままでした。

胃カメラ検査を受けた当日は、何も食べないでいようと心に決めました。

関連するページ

MENU