思ったほど血糖値が上がらなかった切り餅8個

切り餅と言えばサトウ

健康の為にも、昼食はしっかりと取っておいた方が良いことはわかっているんですが、何かとバタバタしてると昼食の時間が勿体なくなってしまい、結局、楽する方法ばかりを考えています。

そこに来て、血糖値測定器で検証などをやってしまっているものだから、実験と称して、色々な食品に手を出してしまっているわけです。

ということで、今回は、切り餅の定番サトウの切り餅8個を一度に食べた時に、どのくらい血糖値が上がるのか検証していきたいと思います。

ちなみに、1個あたり118kcalなので、総カロリーは単純計算で944kcalです。

サトウの切り餅の炭水化物総量は、214.4g。それに対して、ご飯は、100gあたり37g含み、一膳あたり160gとの事なのでおよそ4杯分位なのかな。

測定結果

食前:76mg/dL

空腹時の血糖値は、いつも通りの数値。

餅をオーブンレンジで焼きます。グリルで大体6~7分。

味つけは、本当ならば、砂糖醤油としておきたいところですが、そちらで血糖値が上がっては意味が無いので、オリーブオイルと塩こしょうのみです。

食後すぐ:106mg/dL

空腹時からだと丁度30mg/dLアップ。

食後30分:140mg/dL

いつもは、炭水化物のみをダイレクトに摂取すると、食後すぐの段階で結構上がってくることが多いんですが、今回は、相手が餅だからか、少し時間を置いてピークが来ているような気がします。

ここから更に上がるのでしょうか?

食後1時間:117mg/dL

と思いきや、既に下がってきましたね。

食後1時間30分:112mg/dL

その後の血糖値も落ち着いてきました。

食後2時間:110mg/dL

ほぼ変化無しだったので、これにて今回の検証は終了いたします。

これだけの量の餅を一度に食べると、血糖値という意味では、エネルギーを吸収したという感じがしますが、活動力という意味では、やはり、色々な食材と一緒に摂らないと何となくやる気が起こりません。

やっぱり、餅を食べる一番元気が出る方法は、雑煮だなと思いました。

関連するページ

MENU