マグロと筋子とご飯1合完食した結果が意外だった

ご飯1合で上がったと思われます

たまたま、マグロと筋子を大量にゲットしたので、「刺身や魚卵で血糖値がどうなるのか?」を知りたくなったので、検証してみることにしました。

余談ですが、イクラや筋子、または、ウニなどの卵系が多く取れる漁師町では、痛風の人が多いと聞きます。

このマグロは、実家に帰省した時に父親が漁師仲間から貰ったものをおすそ分けして貰いました。ついでに、筋子も手に入れました。

貰ってきた量が量だけに、さすがに一日へ食べきれそうになかったので、2日分に分けてみたんですが、それでも、食べきれるか不安に感じる量です。

左側が1日目の分、中トロメインの脂コッテリコース。

二日目の分は、赤身メインの醤油ダクダクコース。

ということで、1日目のマグロと筋子ディナーは、こんな感じになりました。

測定結果

食前:81mg/dL

今回は、夕食なタイミングで検証したんですが、何かとすることがあって、朝も昼も間食程度でほぼ食べていない状態なので、空腹時血糖値は、相変わらずこんな感じです。

食後すぐ:137mg/dL

結構上がってきました。

普通に考えて、刺身だけだったら飽きると思ったので、ご飯を1合と多めに食べているので、このくらい上がってくるのも予測の範疇です。

食後30分:114mg/dL

もう少し横ばいが続くかなと思ったんですが、意外とすぐに下がってきました。

食後1時間:116mg/dL

と思っていたら、安定の横ばい。

食後1.5時間:108mg/dL

再び上がることもなく、血糖値は次第に下がっています。

刺身や魚卵自体は、糖質が多いものではないからか、その辺は、血糖値に関して考えると何も問題無いのかもしれません。

後は、ご飯の影響がどんなものかってところですよね。

食後2時間:130mg/dL

そう思って油断していたら、食後2時間を過ぎた段階で130mg/dLとなってしまいました。

うーん、把握が難しい・・・。

食後2.5時間:117mg/dL

追試です。

血糖値が上がり始めると、それが気になってモヤモヤします。

更に、30分後に測定してみたところ、このくらいの数値に落ち着いたので、今回の検証はここまでとしておきます。

今回、刺身と魚卵、そして、ご飯という組み合わせで血糖値がどのように変化するのか測定してみましたが、思ったほど上がらずに済んだという印象があります。

ご飯だけをダイレクトに食べたら、もっと急に上がっていたような気がしますが、刺身も結構な量有ったので、結果、消化にかかる時間が伸びて、時間差で血糖値が上昇したのかなと感じました。

今度は、刺身だけ、ご飯だけなども検証してみようかなと思いますが、何はともあれ、刺身を定期的に食べる機会は、設けていきたいですね。

関連するページ

MENU