ケーキ4種類チェック-その2

やっぱりそんなに上がらない

前回は、胃カメラを受けた翌日の胃の調子が万全と言えない状態で、ケーキをまとめて食べたらどのくらい血糖値が上がるのかチェックしてみましたが、その結果、思っよりも上りませんでした。

というか、全然低いままでした。

それが、胃の調子のせいなのか、それとも、ケーキ自体がそんなに血糖値を上げるものではないのかを知る為に、また四つほど食べてチェックしてみる事としました。

トータル1,600円分のケーキです。

いやー、どれも美味しそう(砂糖多そう)ですね!

若い頃は、こういうケーキも2個くらい食べれば、「もう十分!」と感じる事が有りました。

普通は、年を重ねると甘いものから、お酒などに合う塩気の有るものを食べたくなると言いますが、私の場合は、逆を行ってるのかもしれません。

測定結果

食前:70mg/dL

空腹時は、相変わらず低い数値でした。

食後すぐ:112mg/dL

前回と異なり胃の調子は万全なので、いい感じに上がって来ています。

食後30分:96mg/dL

やっぱり下がり始めてきました・・・。

血糖値が上がりやすい食品を把握する為にやっている検証なので、ケーキのような見た目も甘々なお菓子は、すんなり上がってくれた方が「控えよう」と思うんですけど・・・。

食後1時間:94mg/dL

甘党さんには、朗報です。

食後1時間の段階で、空腹時からの血糖値は24mg/dL程度の変化という事で、やっぱり、ケーキ自体が意外と血糖値を上げない食品という結果になってしまいましたね。

食後1時間30分:98mg/dL

その後も血糖値のモニタリングは続けましたが、やっぱり安定している感じです。

食後2時間:91mg/dL

前回同様、今回は、胃腸の調子も問題無い中で実験してみたのですが、ケーキをまとめて4個食べて検証してみても、最初に想定していた「こんなに上がった!」というような事がなかっただけでなく、むしろ、血糖値だけで見れば、全然低い数値のまま検証終了という形なってしまいました。

甘さ自体を結構あったんですけどね。

栄養バランスという意味で考えたら、もちろんこういう組み合わせは良くありませんが、シビアに血糖値を気にして「大好きなケーキが食べられない」と思われている方は、同じような検証をしてみたら、意外と大丈夫だったという結果が得られるかもしれませんね。

関連するページ

MENU