各社のセンサーを価格で比較してみました

日本で購入可能な血糖値測定器の価格

「ACONに切り替えれば、どの位お得か?」を確認していきたいと思います。

各種血糖値測定器の価格、並びに、センサーの価格比較によるシミュレーションを行ってみました。

製品名 価格
ACON社 オンコールエクスプレス 無料
ニプロケアファストC 8,500円
ワンタッチベリオIQ 3,890円
ワンタッチベリオ ビュー 3,890円
テルモ メディセーフミニ 10,584円
メディセーフフィット 9,500円
ニプロフリースタイルフリーダム 7,600円

血糖値測定器の本体は、余程の事が無い限り壊れないので多少高くても問題ないとは思います。しかし、それすらも無料で性能も良いとすれば、自ずと選択は絞られます。

後は、センサーの価格差ですね。

ACONのセンサー価格

続いて、ACONのセンサーがどのくらいの価格なのか確認してみます。

セット枚数 価格 単価
50枚セット 3,450円 69円
100枚セット 6,500円 65円
200枚セット 11,800円 59円

このように、注文するセット枚数によって価格が変動します。通常購入では200枚セットが一番安く、1回あたりのセンサー代金は、59円という価格です。

更に、血糖値の自己測定には、ランセットも必要です。こちらは、100本セットの通常価格で600円となっていました。

1本あたり6円なので、ランセットの代金を含めても、1回の自己測定にかかる費用は、70円以下となります。

1日6回測定した場合の年間コストの違い

通常頻度であれば、1日の血糖値の自己測定回数は、6回程度が多いようです。

これは、朝、昼、夜の三食の食前と食後という計算です。この頻度で年間続けると、どの位の費用が必要となるのか、シミュレーションしてみたいと思います。

▼1日6回、自己測定した場合

6枚 × 365日 = 2,190枚

1日6回測定すると、年間で2千枚以上ものセンサーが必要となります。

▼センサー1枚が100円だった場合

1枚100円のセンサーを購入した場合にかかる費用は、言わずもがな単純に100を掛けた額となります。

2,190枚×100円 = 219,000円

・・・センサーだけで、年間およそ22万円という出費は大きすぎますね。

しかも、ランセットもその分必要になるわけです。

ランセットは、1本20円位で国内通販できますので、その分の費用を含めた金額も算出しておきます。

▼ランセットのコストも計算した場合

2,190本 × 20円 = 43,800円

219,000円 + 43,800円 = 262,800円

・・・こんなにかかるとなると、コストもバカにできません。

1日6回100円のセンサーと比べ年間9万円の節約

では、ACONの血糖値測定器に切り替えた場合、どの位の節約になるのでしょうか。

上記と同じように、1日6枚を1年続けた場合の費用を算出します。

▼通常購入(単価:59円)で1日6回使用した場合

2,190枚 × 59円 = 129,210円

年間で13万円程度となりました。更に、価格差も確認してみます。

219,000円 - 129,210円 = 89,790 円

センサーの単価が100円の場合と59円の場合とでは、「89,790円」もの節約になりました。これは、侮れませんね・・・。

しかも、ACONでは、「定期購入」も用意されていて、長期で続ける予定なら、そちらに切り替えると、更に節約する事ができます。

▼定期購入(単価:39円)で1日6回使用した場合

2,190枚 × 39円 = 85,410円

同じように、1枚100円の場合と比較してみます。

219,000円 - 85,410円 = 133,590 円

このように、定期購入に切り替える事で、1枚100円のセンサーと比較して、13万円以上も節約する事ができるようになります。

日本語対応サイトで注文でき届くのも割と早い

今では、手軽に商品を個人輸入できます。しかし、利用するサイト次第では、英語が出来ないとちょっと難しい事もあると思います。

その点、ACONの血糖値測定器を個人輸入する場合は、日本語サイトなので楽です。

海外から個人輸入する方法として、海外のAmazon.comやeBayなどからセンサーを購入する方法もあります。

Amazonの場合は、決済方法がクレジットカードのみでPayPalが使用できないのが気になるところ。やはり、カード情報を海外サイトで使用するのは、ちょっと抵抗があります。

eBayの場合は、決済方法がPayPalを選択できる融通があります。

なので、カード情報を入力する必要無く決済できるものの、最低限、PayPalとeBayのアカウントが必要。

※PayPalは、使用制限の解除手続きに書類を送るなど面倒で時間がかかる・・・。

そして、一番厄介なのが届くまでの時間。

eBayで注文すると早くても2週間、遅いと4週間程度かかる事があります。

そうなると、欲しいタイミングで注文しようとしても、なかなかスムーズには購入できないかもしれません。その点、オンコールエクスプレスなら、すべて日本語対応のサイトから決済まで行けるので、日本で通販しているのと変わり無いので楽です。

商品も1週間程度で届くので時間もかかりません。

関連するページ

MENU